menu

神奈川樂会 ご報告(2017.8.27開催)

文/佐々木亮

8月27日(日)横浜にて神奈川樂会を開催いたしました。

「手」は人が最も自由に動かすことのできる部位であり、全身と深く連動しています。
今回はヒーリング・アーツの基礎としてこの「手」に着目し、
手の在り方そのものを正していくことで、
その場で直ちにヒーリング能力が高まることを参加者全員が体感しました。

キーワードの一つは「仮想身体」。
私たちが「手はそこにある」と思っていても、実は脳内で作り出すイメージは実際の身体とは大きくかけ離れている・・・というのが仮想身体論の出発点です。
実際、自分の体はこのようになっている、という思い込みはものすごいものがあり、とてつもない無理、無駄が生じているのですが、
逆に言えば、それを正すことで心身の能力を引き出すことができるようになります。

手を振りほどくことで感覚を細やかにし、やわらげる手ほどきや、
亀の子たわしを用いた皮膚感覚の活性化。
熱鍼法による神経系へ温熱刺激。
手首の角度(手と腕はまっすぐの位置関係にないこと)の意識化などなど。
様々な方法で「手」に対してアプローチしていくと、
次第に仮想の身体から解放され、手が活き活きとしてくるのが実感されました。

各メソッドの合間には参加者同士で<手合わせ>を行ない、心身にどのような変化が起こったかを確認しあっていきました。
<手合わせ>は文字通り、他者と向かい合い掌[てのひら]と掌を合わせ、ヒーリング作用を伝え合う、ヒーリング・タッチの基本です。
術者が柔らかく手に力を込め、その力を反転(レット・オフ)させると、手から生じたヒーリング波紋によって、被術者は大きな解放感とともにふわりと緩み、溶け崩れていきます。
手を合わせるごとに、参加者それぞれのヒーリング・パワーが増しているのが明瞭に感じられました。
ある人は手や腕にヒーリング波紋が満ち拡がっていくのをありありと感じられたそうです。

「how-to(どのように行なうか)」も大事ですが、そればかり追い求めると枝葉末節に捕らわれてしまいます。
ヒーリング・アーツでは、自他の在り方をありのままに認識することで、「自ずからできてしまう」状態へ自然に導かれていくのが特徴です。
今回は参加者一同、手が解放されたことで、童心に還ったようなまっさらな気持ちになることができました。

 ※ ※ ※ ※ ※

神奈川樂会では、8月に海稽古を行ないましたが、
今回は参加者それぞれが海で得た感覚をヒーリング・タッチとクロス・オーバーすることも試みました。
すると・・・、全身が水のような感覚となり、小さな、あるいは大きな波が打ち寄せるような波動が自然と生じてきました。
海で自然と触れ合うことによって術[わざ]の質がバージョンアップする・・・、非常に楽しく、興味深い体験でした!

神奈川樂会の海稽古ギャラリーはこちら
http://tanoshi.healing-network.com/gallery/2017-08-12/

強圧微動術 講習会 in 大阪(2017.12.10開催 主催:極楽の会)

りんぐリン 結成記念・初・ライブ ご報告(2017.9.11開催)

関連記事

  1. ヒーリング・アーツで心身の基盤を整えよう! <神奈川樂[たのし]…

     ヒーリング・アーツを研鑽する<神奈川樂[たのし]会>を神奈川県横浜市にて開催します。 ヒーリン…

  2. ヒーリング・アーツ 基礎稽古 <神奈川樂会>(2017.8.27…

     2017年8月27日(日)、横浜にて<神奈川樂[たのし]会>を開催します。ヒーリング・アーツの稽古…

  3. 粒子感覚を養おう!<神奈川樂[たのし]会(ヒーリング・アーツ研鑽…

     ヒーリング・アーツの要訣(ものごとのをなすのに欠かせない大切な方法、秘訣)は「ゆっくり、柔らかく、…

  4. 葉山の海と山で自然と触れ合おう! <神奈川樂会>(2017.7.…

     7月の神奈川樂[たのし]会は、初の屋外イベントを行ないます! 葉山の海と山を散策し、ヒーリング…

  5. <ヒーリング・タッチ> ~触れ合い~(2017.6.25 in …

     ヒーリング・アーツにおける<ヒーリング>とは、心身が粒子的感覚に満たされて、滞りなく健康感に満ち溢…

  6. ヒーリング・アーツ 基礎稽古 〜仮想身体 身体と心(意識)の焦点…

     2017年9月30日(土)、横浜にて<神奈川樂[たのし]会>を開催します。  今回は「仮想身体…

  7. 第3回 神奈川樂会 ご報告(2017.6.25開催)

    文/平川晋一 6月25日(日)に第3回神奈川樂会が開催されました。  今回のテーマは<ヒ…

PAGE TOP