menu

女神会第2回 ご報告(2017.05.20開催)

 5月20日の女神会では、凝集と拡散がテーマでした。

 参加者の方が持参してくださっていたスポンジでできたボールを使い、ボールを片方の掌の中心(掌芯)に乗せ、「ゆっくり、柔らかく、粒子的に」凝集と拡散の練修を進めていきました。
 スポンジボールを掌で包んでわずかに力を入れて凝集し、それを拡散させることを一緒に実践していきましたが、指導者が参加者の方のボールと触れ合っている手を包むように触れ合いつつ行なうと、参加者の方もヒーリング・アーツの作用が共鳴して凝集や拡散の際の感覚がどのようなものか、リアルに体験することができます。

 参加者のTさんから練修中に、
「レット・オフでやめるに任せる、その『やめること』にどんな意味があるのですか?」
という質問を受けたため、慢性的な肩凝りの人を例に出してお話をしました。

 そういう人の肩は慢性的に肩に力が入っている状態なのですが、それは無意識に行なっているため、なかなか自分では気付くことができません。
 その人が肩凝りをどうにかしようと、肩の力を抜こうとしても、どうやって力を入れているかということが分からなければ力を本当に抜くことはできず、それによって肩凝りが治ることもありません。

 どうやって力を入れているかを繊細に感じ取ってそれをわずかに強調して力を入れ(凝集)、それを『やめ』、『やめるに任せる』(=レット・オフ)ことで、力を入れる、つまり凝集の作用がくるっと反転し、拡散の方向へ作用が及び始めます。

 正しくレット・オフができると、凝集作用は寸分違わず元の道を通って拡散の方向に転じて返っていきます。
 そうなることによって本当に力が抜け、肩の強ばりが緩みほどけていき、力みのない自然な状態へと導かれていきます。「オン」に偏っていた状態から「オフ」の方に引き戻し、バランスを取ることが可能となるのです。

 Tさんは、 レット・オフをする際に自分で開こうとしていたこと(やめることをオンの方向性で行なっていたこと)に気付かれたそうで、

「長い間疑問に思う部分があった、ヒーリング・アーツの『凝集、レット・オフ』の理解が深まりました。」

というご感想をいただきました。

 ヒーリング・アーツ初心者は、レット・オフの際に「開こう」としてしまいがちです。
 高木一行先生のヒーリング・ディスコース『たまふり 第5回 アルス・モリエンディ』にも、このように記述されています。

 微細な粒子的感覚をもって改めて検証すれば、いまだに「開こう」とする意図がレット・オフの際に働いていることに気づくだろう。粒子的に、ゆっくり、柔らかくやってみれば、誰にでもわかることだ。
 凝集するというプロセス(流れ、方向、感覚etc.)を全身まるごとで感じ取り、全身まるごとで波調を合わせ、そしてフッと手放してしまう。「する」というその行為が、軌跡(プロセス)が、やって来たのとは正反対の方向に巻き戻されるように溶けていき、消えてしまうに任せ、ただ待つ。ここがこういう風に緩むはずだ、などと特定の方向、特定の箇所に意識を向けたり、探したりしない。
 すると、思いもかけない場所が、思いもかけない感覚とともに緩み、拡がり始める。それがレット・オフだ。この内的拡がりこそ「感性」の本質なのだが、多くの人は凝集しながら感性を探し求めようとする。そういう見当違いのことをさんざんやっておいて、「私は鈍い」と自分勝手に決めつけている人を、私はこれまで数多く見てきた。自らの可能性を自ら閉ざしてしまえば、それ以上進歩向上する余地はなくなる。

 

 現代人は、能動的に「オン」することは得意ですが、「オフ」する(やめる、手放す)ことには馴染みがないため、ついついレット・オフも「オン」で行なおうとしてしまいます。
 しかし、レット・オフで開かれる世界は、オンすることでは決して得られることのない、深い寛ぎや<いやし>、解放感、自由に満たされた世界が拡がっています。

 

 今回のティータイムのおもてなしは、小田原の和菓子屋さん「菜の花」のパリパリ焼きモンブランと、藤沢の紅茶専門店「ディンブラ」の紅茶ルフナで淹れたミルクティーでした。
 参加者の方に紅茶を気に入っていただけたようで、2杯目はディンブラも召し上がっていただきました♪

 

<ヒーリング・タッチ> ~触れ合い~(2017.6.25 in 横浜 主催:神奈川樂会)

ヒーリング・アーツで「オフ感覚」を味わおう!<女神会> (2017.6.17/7.22開催 横浜)

関連記事

  1. 女神会第1回 ご報告(2017.04.16開催)

     第1回の女神会では、手を振って全身をほぐしていく<手ほどき>のメソッドや、正しい動作の「止めかた」…

  2. ヒーリング・アーツで「オフ感覚」を味わおう!<女神会> (201…

     女神会第3回と第4回では、ヒーリング・アーツの基本メソッドである<レット・オフ>を学び、「オフ感覚…

  3. ヒーリング・アーツで女性の健康と美しさを! <女神会>第1回開催…

    女神の健康法<ヒーリング・アーツ>を学んで、美しく健康になろう!「女神会[めがみかい]」は、女性…

  4. ヒーリング・タッチ 〜美しさと健康の秘訣〜【2017.11.23…

     人間の根源的な行為のひとつである「触れ合い」。  生まれたばかりの赤ん坊は、スキンシップを受け…

  5. ヒーリング・アーツで内側から輝く!<女神会> テーマ:凝集と拡散…

     女神会第2回では、ヒーリング・アーツのメソッド「凝集と拡散」をテーマに、心身を柔らかくほぐしつつ取…

  6. 女神会第3回 ご報告(2017.06.17開催)

     女神会第3回は「オフ感覚」がテーマであり、今回はレット・オフを体験していただくことを主にして進めて…

PAGE TOP