menu

ヒーリング・エスカレーション ご報告(2016.11.13 開催)

文/道上健太郎

 ヒーリング・エスカレーションに参加された皆さま、ありがとうございました!

 初回の今回は先人である平田内蔵吉の様々な取り組みを調べる中で面白いと思った内容や、私(道上)がひょっとしてこうではないだろうか?と確認してみたかったことの検証もさせていただきつつの進行となりました。

 三人が縦に並んで座り、真ん中の一人が後ろの人から肩たたき・肩もみといったごく一般的な施術を気持ちよく受けながら、前の人に同じように肩たたき・肩もみを行なうと、三者のリズムが同じになり気持ちよさが全員に拡がる、というヒーリング感覚のリンクの検証も行なわせていただきました。

 平田内蔵吉の研究に関しては、高齢者や病人といった熱鍼法では刺激が強すぎる相手の場合を想定した、指圧・触手(手あて)での応用を取り扱いました。
 平田内蔵吉という人は、静坐法や合掌触手、いくつもの強健術・健康術、九星気学、霊術などを研究して解説した『民間治療全集』というものを著しているのですが、初期の頃はヒーリング能力開発の基本として岡田虎二郎の静坐法や西式健康法の合掌触手をかなり重要視し実践していた様子があります。
 また、合掌によって微振動が発生することを述べていることから、どうも太霊道の霊子作用、古神道や霊術で霊動といわれる要素が入っていたようにも思われるのですが、これが私だけが思い込んでいることなのかどうか確認のため、参加者の方々にも体験していただきました。
 熱鍼法での要訣は器具を使わない指圧や触手でも全く同じように有効であるのですが、同時に改めてヒーリング・アーツの全ての要素とことごとく合致していることに驚かされます。

 平田氏十二反応帯は胴体はともかく手足首頭部への配置がなぜああいう風になっているのか、骨度等分法は正しいのか、といったことに自分なりの仮説が出来つつあるのですが、独りよがりな思い込みか真に正しいのかまだまだ色々と確認したいことがあり、多くの方に体験・検証に参加していただきたいと思っております。

 


 

『ヒーリング・エスカレーション ~心身調律のつどい~』に参加された高木美佳先生によるご報告は、ブログに掲載されていますのでそちらも是非ご覧ください。

Megami Network News
ヒーリング・エスカレーション〜心身調律のつどい〜(多聞会) ご報告
http://mikatakaki.hatenablog.com/entry/2016/11/14/093521

 

ヒーリング・タッチで生命力を高める! 〜極楽の会〜

ヒーリング・メディテーション ワークショップ ご報告 〜極楽の会〜(2016.11.20 開催)

関連記事

  1. ヒーリング・エスカレーション ~心身調律のつどい~(主催:多聞会…

     様々な形で「ヒーリング」または「調整術」とよばれるものを身につけている方がいらっしゃると思いますが…

  2. 多聞会イベント告知とヒーリング・エスカレーション 第4回 ご報告…

    急になりますが、 多聞会代表・道上に12月24日(土)にイベントが開催できる時間…

  3. 2017.1.22開催 龍宮拳研究会 ~水のヒーリング・マーシャ…

    龍宮拳とは?  高木一行先生が創始された『龍宮拳』は世界中の様々な海を実際…

  4. ヒーリング・エスカレーション 第3回 ご報告(2016.12.0…

    第3回の今回、 脚部の意識化と平田内蔵吉の経絡論の検証についての内容 で行なわせていただきま…

  5. 姿勢と中心 ~ヒーリング能力を高める~ (主催:多聞会 2017…

     5月5日、6日の2日間に姿勢と中心についての研究講座を開きたいと思います。  ヒーリング・アー…

  6. ヒーリング・エスカレーション ~心身調律のつどい~(主催:多聞会…

     様々な形で「ヒーリング」または「調整術」とよばれるものを身につけている方がいらっしゃると思いますが…

  7. <姿勢と中心 ~ヒーリング能力を高める~> ご報告(主催:多聞会…

     今回は初めて参加されるという方がいなかったので、予定してた初心者用の内容をショートカットして一日分…

  8. ヒーリング・エスカレーション 第5回 ご報告(2016.12.2…

     多聞会代表の道上です。  掲載が遅れましたが、昨年最後のヒーリング・エスカレーションのご…

PAGE TOP