menu

ヒーリング・エスカレーション 第5回 ご報告(2016.12.24 開催)

 多聞会代表の道上です。

 掲載が遅れましたが、昨年最後のヒーリング・エスカレーションのご報告をさせていただきます。

 

 昨年は「どんな体の硬い人でも開脚前屈ができるようになる!」という内容の本が話題になって関連する本がいくつも出版されたようですね。

 ヒーリング・エスカレーションに参加されている方たちの間でもよく話題になっていたので気になっていたのですが、私自身がイベント開催日の数日前に寄った本屋さんで、やはり開脚前屈をテーマにしたムック本を発見。

 なんとなく手にとってパラパラとめくってみたところ、その本に関してはちょっと面白い部分があり、かつて高木先生に指導していただいた時の内容や体の硬い私が試行錯誤する中で、こうすると気持ちよく伸ばせるなあ、と感じた方法などをいくつか思い出したので、今回のヒーリング・エスカレーションで参加者の方に体験していただきました。

 開脚した状態で前屈しようとすると上体を地面に近づけよう、または手を前方に伸ばそうとする目的志向の動きをしがちですが、プロセスを意識して股関節・腰腹・みぞおち・脇・肩・腕‥‥とその途中ににある身体の裡(うち)を意識し繋げていくことで、透明感のある柔らかな流れが生じ、気持ちよく上体が伸ばし倒されていきます。

 ヒーリングという観点から動きを捉えなおすとき、重要な補助ツールとして「龍の萼(うてな)」を活用することで、ヒーリング感覚に満たされた状態でのストレッチを行ない続けることができるため開脚前屈以外にもそれを使って様々に身体を伸ばし、開いていきました。

 足裏の土踏まずから全身を整えて動かしていくと、地上にいながら水中で身体を動かしていくような質の感覚と伸びやかさを探っていくことができます。

 龍の萼の活用については様々な応用の可能性が感じられるため、今後は定期的に龍の萼や龍宮拳に関するイベントを開催したいと思っております。

 

 この日はクリスマスということで参加された高木美佳先生がパイプオルガンの演奏を奉納されました。

 パイプオルガンはいくつもの音色を混ぜて新しい音色を作り出せる楽器だということを初めて知りましたが、この日の参加者にとって一番響きの良い組み合わせで演奏されるという試みがあり、全身で様々なヴァイブレーションが響き渡る素晴らしい演奏が行なわれました。

 参加された皆さま、ありがとうございました。

 

***************

 

 文中に登場したヒーリング・ツール「龍の萼」に関しては、ヒーリング・ネットワーク遊亀工房で製作・販売しています。

 注文を考えている方はお問い合わせ下さい。

http://healing-network.com/activity/event/nesshinho-kouza-3

 

 

熱鍼法体験会(2017年度の日程)

リィラ・サロン横浜、オープンのお知らせ

関連記事

  1. ヒーリング・エスカレーション ~心身調律のつどい~(主催:多聞会…

     様々な形で「ヒーリング」または「調整術」とよばれるものを身につけている方がいらっしゃると思いますが…

  2. ヒーリング・エスカレーション ご報告(2016.11.13 開催…

    文/道上健太郎 ヒーリング・エスカレーションに参加された皆さま、ありがとうございました! 初…

  3. ヒーリング・エスカレーション 第2回 ご報告(2016.11.2…

    今回はヒーリング・アーツに触れることが全く初めてという方の参加がありましたので、 基本的には心身…

  4. ヒーリング・エスカレーション 第3回 ご報告(2016.12.0…

    第3回の今回、 脚部の意識化と平田内蔵吉の経絡論の検証についての内容 で行なわせていただきま…

  5. 2017.1.22開催 龍宮拳研究会 ~水のヒーリング・マーシャ…

    龍宮拳とは?  高木一行先生が創始された『龍宮拳』は世界中の様々な海を実際…

  6. 姿勢と中心 ~ヒーリング能力を高める~ (主催:多聞会 2017…

     5月5日、6日の2日間に姿勢と中心についての研究講座を開きたいと思います。  ヒーリング・アー…

  7. <姿勢と中心 ~ヒーリング能力を高める~> ご報告(主催:多聞会…

     今回は初めて参加されるという方がいなかったので、予定してた初心者用の内容をショートカットして一日分…

  8. 多聞会イベント告知とヒーリング・エスカレーション 第4回 ご報告…

    急になりますが、 多聞会代表・道上に12月24日(土)にイベントが開催できる時間…

PAGE TOP