menu

ヒーリング・アーツとは

 ヒーリング・アーツとは、創始者・高木一行先生の20年以上にも渡る心身錬磨の修養の中で、期せずして切り拓かれた「術(わざ)」の総称です。

 身体と精神が統合し、限りないしなやかさ、自由さ、すがすがしさに満ち溢れた、真の「健やかさ」の状態のことを、ここでは「ヒーリング」と定義しています。

 ヒーリング・アーツは身体を基盤としており、特別な能力も体力も不要です。老若男女を問わず、誰にでも実践が可能なメソッド群です。

 一定の「基本」を体得した後は、セルフ・ヒーリング以外にも様々なジャンルへと応用が効きます。
 実際に、「武術」「水泳」「音楽」「舞」「書画」「写真撮影」などにヒーリング・アーツを応用することで、驚くほどの熟達を遂げたという実例が多数報告されているのです。
 つまり、ヒーリング・アーツとは、「私たちの人生そのものをいやす術(わざ)」であり、「QOL(生活の質)」そのものを底上げしていくためのメソッド群でもあるのです。

「ヒーリング・アーツは、すべての道の基本にして奥義である。」
 これは、創始者・高木一行先生の言葉です。

「心身ともに豊かな生き方をしたい」「真の健康へと近づきたい」「スポーツ・芸道などにおいて、さらなる熟達を目指したい」・・・。
 さらなる高みを目指していこうと願う人々にとって、ヒーリング・アーツの修得は、必携の羅針盤です。

 先が見えなくなり、ますます混迷を極める現代社会。しかし、こんな時代だからこそ、「ホンモノ」だけが生き残ることができるのです。
 ヒーリング・アーツは、その数少ない「ホンモノ」であり、自信を持ってお薦めできる逸品です。

 ふてぶてしいまでの「生命力」を発揮し、現代社会をたくましく生き抜く「真の強者」へと練り上げるためのメソッド。それが、ヒーリング・アーツなのです。

PAGE TOP